• 和牛一頭焼肉・手打ち冷麺 房家
  • 和牛一頭焼肉 手打ち冷麺 房家
  • 比類なきこだわりが食の芸術を織り成す。
  • HOME
  • 房家流の食べ方
  • 店舗一覧
  • のメニュー
  • Web予約
  • 房家のこだわり
  • 採用情報
  • 房家 HOME > 房家のこだわり > 練り出し式手打冷麺
  • 練り出し式 盛岡冷麺の魅力はなんといっても「麺」「スープ」「専用キムチ」です。当店では都内の焼肉店としては初めて、この盛岡冷麺を2007年から提供しております。
  • コシの強い麺
  • 盛岡冷麺の最大の特徴は、そば粉を使わずに「でんぷん」「小麦粉」のバランスからなる、コシが強いつるつるとした食感です。

    この「のどごし」と「コシの強さ」、「歯ごたえ」は、高級馬鈴薯澱粉と、それに見合う厳選した小麦粉を練り上げることによって実現するのですが、その配分、そして製作過程が大変大事です。

    房家では、当社で注文したオリジナルの練りだし専用の機械を使用して、独自に編み出した秘伝の調合比と制作過程によって、スープとキムチとの絶妙なコラボレーションを実現する麺を使用しております。
  • 特製に調製した練り出し機によって房家の強いコシを持った麺が生み出されています。
  • スープ
  • 房家の、コクがありながらもさっぱりしていて最後まで飲み干せてしまうスープ、麺がもつ重厚な歯ごたえを受け止めることができるボディがしっかりしたスープは、当店が編み出した独特の製法で作られております。

    その秘密その一は、国産和牛や地鶏をはじめとして複数の具財を丹精込めて8時間程じっくり丁寧に煮込んでいる点。一般の冷麺でスープに対する工夫がおろそかになりがちですが、しっかりとした仕込で旨味をしっかり引き出します。

    そしてその二は水に対するこだわりです。当店は2 種類の電解水を使用することで、単体では引き出すことが出来ないまろやかさを演出しています。
  • さっぱりした素材が多い冷麺だからこそ、スープの仕込みは重要です。
  • 冷麺専用キムチ
  • 強いのどごしの麺とスープの間で、絶妙な酸味とシャキシャキとした食感を引き出し、冷麺を、より味わいある食事、よりたのしい食事に仕上げるもの、それがキムチです。
    もちろん盛岡冷麺にもキムチは絶対欠かすことが出来ません。むしろキムチ以外にこの大事な役割は考えられません。

    当店では、この冷麺だけのために、お客様に提供するものとは別の専用キムチを漬け込んで使用し、程よく酸味がかったキムチがスープの甘みを引き出し、絶妙なハーモニーを奏でます。
  • キムチがなければ盛岡冷麺らしさが出ません。